わたしのカートラ
カートラとは
閉じる

人生という旅を、
クルマとともに。

クルマであそぼう。
好きなときに、行きたい場所へ。
クルマと旅しよう。
ひとりで、ふたりで、みんないっしょに。
きっとドライブの数だけ
新しいストーリーが生まれるはずです。

004


人生に、変化と自由と冒険を。

Episode 2

道はつづくよ、
愛と夢を乗せて。 < YURIEさん >

「やっぱりキャンプもしたいんですよ。ぜんぶがバンライフじゃなくて。だから最低限のキャンプ道具はいつも積んでおきたい」。DIYしたソファベッドとサイドテーブルの隣には、コンテナ代わりの「りんご箱」が収まっている。シンプルなつくりで頑丈。高さがあるのでコーヒーポットやボトルも立てておける。ときには棚やテーブルとしても使えるユーティリティ・ツールとして愛用してきた。「じゃあどこで寝ようって考えたとき、この収納スペースを土台にして、上に天板を敷いてフラットにすればいいやって」。容積のあるバンならではのレイアウトに感心していると「でも“便利”より“可愛く”したいんです、私は」とキッパリ。あくまでも基準は「機能 < 可愛い」なのがYURIEさんらしい。

たとえば、天井に這わせてあるジュエリーライト。スイッチを入れると無数のLEDが星のようにまたたく。「夜になるともっときれい。女友達と出かけたときなんか、すごく喜んでくれます。ちょっとした“おもてなしアイテム”ですね」。その一方で、断熱材の貼り替えなど居住性を高めるための本格的なメンテナンスも計画中。「つねに手入れしてあげないとガタがきちゃう。随時アップデート中です」。サンシー号への愛ゆえに、DIYスキルはめきめきと上達。タッカーや電動ドライバーはもはや日用品だ。「きっと一生使うだろうなと思って、奮発しちゃいました」。自慢の工具キットを手にしたYURIEさんは、ちょっぴり誇らしげなのであった。

ところで、巷ではすっかりおなじみの「サンシー号」。でも、その名前の由来は意外と知られていないのでは? 「そもそもは、私が英語のSun(太陽)とSea(海)にかけてナンバープレートを3と4にしたんです。そしたら夫が『3・4・5って語呂がいいから、“サンシー号”だね』って言いはじめて。はじめは私も冗談で呼んでたんですけど、いつの間にか定着してた(笑)」。名付け親となった夫さんは、改装にはほとんどタッチしていないそうだが、サンシー号での旅やキャンプには夫婦そろって出かけることが多いという。「だからこのクルマは基本、二人仕様なんです」。

サンシー号を迎えたタイミングは、ちょうどYURIEさんが忙しくなり、思うようにキャンプに行けなくなった時期と重なっている。「せっかく“ソトアソビ”を提唱してるのに、これじゃ本末転倒だよなーと思って」。ミニマルなキャンプセットを積んでおき、思い立ったらいつでも出発できる今のスタイルは、その解決方法として考えられたもの。「これだとチルアウトする時間もできますよね。設営も撤収もないから。寝坊してキャンプ場への到着が遅くなったようなときでも、じゃあテントは張らずに、クルマでゆっくりすればいいやって切り替えられるし」。仕事の相方であり、ふだんの足であり、セカンドハウスであり、自由をもたらしてくれる存在。「人とクルマの幸せな関係」というフレーズが自然と頭に浮かんでくる。

YURIEさんの夢は、いつの日かサンシー号で北海道をめぐること。「このまえ車検もパスして、走行距離は15万kmくらい。もとがタフな商用車だから、まだまだ元気に走れるはず。きちんとケアしてあげながら、だいじに乗っていきます」。サンシー号に注がれるまなざしには、慈しみと静かな決意がのぞいている。人とクルマのインティメートな結びつき。本当の「人馬一体」とは、こうした思いやりから生まれるのではないだろうか。人生の変化を受け入れ、自分らしく楽しみながらアップデートしていく。それはクルマとの関係においても当てはまるようだ。Life goes on――人生はつづく。YURIEさんとサンシー号の冒険は、まさに始まったばかりだ。

Text : 中村匠秀 / Photo : 谷本裕志

YURIE
インスタグラマー

1988年群馬生まれ。キャンプや旅、アウトドアを楽しみながら、その魅力を「ソトアソビ」というライフスタイルとして発信。取材・執筆のほか、ファッションや雑貨の商品企画・プロデュースも手がける。インスタグラム(@yuriexx67)のフォロワー数は約6.6万人超。注目のインフルエンサーとして、TV・雑誌・web・イベントなど多彩なフィールドで活躍中。 愛車のVAN(サンシー号)で日本各地を旅するのが好き。著書に『THE GLAMPING STYLE 〜YURIEの週末ソトアソビ〜』(KADOKAWA)がある。公式サイト www.yuriexx67.com
Share   

Event

NEW

『カートラジャパン2018』、9/28(金)〜30(日)幕張メッセにて開催! クルマとクルマ遊びの楽しさを広げる一大イベントです。キャンピングカーからアウトドアグッズ、ペット用品まで、多彩な「カートラベル」アイテムが勢ぞろい。屋内外のステージではトークセッションや音楽ライブ。話題の車中泊やテント泊を体験できるコーナーも。公式サイト www.cartra.jp

クルマといっしょに旅しよう 日本カートラベル推進協会